石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
10月18日

「ニッキィの視点でSDGs」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イシハラ

こんにちは、ニッキィさん。ようやく秋めいてきましたね。

ニッキィ

イシハラさん、こんにちは。あら、カラフルで素敵なブローチですね。

イシハラ

あ、これですか? これは「SDGs」を象徴するアイコンのカラーホイールです。

ニッキィ

エスディージーズ? 聞いたことがありますがよく分かりません。何ですか、それは。

◎SDGsとは?

イシハラ

SDGs(Sustainable Development Goals)は、「持続可能な開発目標」と訳されます。世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した目標です。

ニッキィ

世界が抱える問題? 格差とか環境とか?

イシハラ

そう。格差も環境もその一部。SDGs は17の目標と169のターゲットから成り立っています。2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193カ国が2016~30年の15年間での達成を目指しています。

ニッキィ

具体的にはどんな目標があるのですか?

イシハラ

ちょっと多いけれど、全部ご紹介します。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」「ジェンダー平等を実現しよう」「安全な水とトイレを世界中に」「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「働きがいも経済成長も」「産業と技術革新の基盤をつくろう」「人や国の不平等をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」「つくる責任 つかう責任」「気候変動に具体的な対策を」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」「平和と公正をすべての人に」「パートナーシップで目標を達成しよう」の17の目標です。

ニッキィ

なるほど。以前から言われ続けていた人権にかかわるような目標もあれば、経済成長と環境保全という両立の難しい目標まで、幅が広いんですね。

◎SDGs誕生の背景

イシハラ

そうなんです。では簡単に、SDGsが誕生した背景についてご説明しましょう。SDGsの前身は、15年を期限として掲げられていた開発途上国向けの目標であるMDGs(Millennium Development Goals、ミレニアム開発目標)です。

ニッキィ

SDGsの前半の方に出てくる目標は、どちらかというと開発途上国向けのイメージですね。貧困、飢餓、教育、安全な水・・・・・・。

イシハラ

はい。MDGsは、極度の貧困の半減など一定の成果は得られました。しかし乳幼児や妊産婦の死亡率削減といった目標は達成できず、気候変動の深刻化や格差の拡大など、新たな課題への対応も必要になってきました。このような背景があり、16年~30年までに達成する目標として、今度は先進国を含めたすべての国の目標として、国連サミットでSDGsが全会一致で採択されたのです。

◎企業の社会貢献や社会的責任投資とSDGs

ニッキィ

「持続可能な開発目標」ですね。理念はよく分かりました。でも、なんとなく他人ごとだと思ってしまうのは私だけでしょうか?

イシハラ

確かに今まであった同様の概念は、必ずしも有効に機能しているとは言えない面もあります。

ニッキィ

CSR(Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任)という概念がありますよね? こちらも大企業が熱心に取り組む一方、余裕がない企業は取り組みが進んでいないように感じます。

イシハラ

おっしゃる通り。CSRは社会貢献の一環で、業績次第で取り組むものと考えている経営者も多くいます。また社会的責任といっても、地域住民や従業員などのステークホルダー(利害関係者)への責任を果たすだけという意識も少なからずありますね。

ニッキィ

SDGsは社会貢献ではないのですか?

イシハラ

もう少し広い概念です。「働きがいも経済成長も」「産業と技術革新の基盤をつくろう」という目標が盛り込まれていることからも分かるように、先進国だけでなく、国際社会全体での持続可能な経済成長を目指します。

ニッキィ

またCSRに似た概念で、SRI(Socially Responsible Investment、社会的責任投資)という言葉もありましたよね。どう違うのですか?

イシハラ

CSRはステークホルダーに対して企業が社会的責任を果たすことで、SRIは社会的責任を果たす企業に対して投資家が資金を提供することです。

ニッキィ

それではSDGsと企業の関係は?

イシハラ

国連は、民間企業を課題解決の担い手として位置付けています。自社に合うSDGsの目標を経営戦略に取り込んで、事業のチャンスに生かそうという動きが少しずつ広がってきています。そのSDGs推進を後押しする流れがでてきました。GPIF(Government Pension Investment Fund、年金積立金管理運用独立行政法人)の動きです。

ニッキィ

公的年金の運用をしているところですよね? それがどう関わっているのですか?

イシハラ

GPIF は17年7月から、環境(E=Environment)、社会(S=Social)、ガバナンス(G=Governance)の要素に配慮した「ESG指数」に基づいた運用を開始したのです。これは上場会社にとって大きなプレッシャーです。公的年金という規模の大きな資金が自社に投資されるか否かという問題です。SDGsに通じるESGへの積極的な取り組み如何で、企業価値が決まるわけですから。

◎国や国連とのタイアップで、民間企業をSDGsに巻き込むサブタイトル

イシハラ

そうはいっても、企業はGPIFの顔色をうかがっているだけではありませんよ。SDGsは巨額の新規ビジネスを生み出すとも言われていて、「分析すれば潜在ニーズが見える」と企業が積極的に取り組むようにもなってきました。

ニッキィ

理念は素晴らしいと思います。でも中小企業や小規模事業者にとって、環境対応などはコスト負担が大きくて手掛けにくいと聞いたことがあります。

イシハラ

取り組む分野は多岐にわたり、国と自治体や企業のタイアップは進んでいます。地方企業でもSGDs推進をビジネスチャンスと捉え、海外に進出したり事業拡大につなげたりする事例が続々出ています。日経新聞によると、環境装置メーカーの明和工業(金沢市)は、アフリカのケニアで大規模な森林火災の原因となっている伐採後の人工林の枝を炭化装置で炭にし、土壌改良材として農地にまき、火災防止と農業再興の両方に役立てています。貧困や飢餓の撲滅、環境保全などへの貢献も期待できるとしています。

ニッキィ

長期的な視点を持つ企業は、SDGsに対して積極的ですね。

イシハラ

国連広報センターはSDGsの発信で、吉本興業とパートナーシップを組んでいます。17年3月の「国際女性の日」のキャンペーンでは、人気女性芸人が一般の人とウェブなど通じてジェンダーの平等に関するメッセージを共有し合い、多くの共感を得たそうです。

◎女性こそSDGsの主役に?

ニッキィ

ジェンダーですね。ここまでの話だとビジネス色が強いイメージでしたが、もしかしたらSDGsは女性の方が受け入れやすいかもしれませんね。

イシハラ

私もそう思います。目標の5番目「ジェンダー平等を実現しよう」は、ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児の地位向上を図るというもの。世界的には、政治、教育、経済など各面でジェンダー格差は依然として大きいままです。

ニッキィ

男女の格差や暴力だけでなく、女性は環境問題にも関心が高いのではないでしょうか。

イシハラ

高いと思います。私の周囲には、「天然成分のせっけんしか使わない」「食物アレルギーの子どもには、手作りのおやつだけ与える」「味噌は自家製」といった、環境から自分や家族を守りたいと考えている人が多数います。

ニッキィ

プラスチックストローを廃止するカフェや、レジ袋を有料化するコンビニのニュースも記憶に新しいですね。

イシハラ

SDGsは、企業向けには浸透してきましたが、まだ知名度は低いままです。電通が18年4月に発表した、全国10~70代の男女計1,400人を対象とする「SDGs に関する生活者調査」では、SDGs の認知度は 全体で14.8%。男性より女性の方が低い傾向で、女性の年齢層別では20代が9.0%、30代が11.0%、40代は3.0%です。

ニッキィ

SDGsのことをもっとよく知ったら、きっと若い女性も貢献すると思いますよ!

イシハラ

そう思います。この調査では、SDGsの17の目標のテーマを提示した上で、共感できるかを聞いています。なんと共感度の平均は73.1%。個人がSDGsをもっと理解すれば、今後のアクションも変わってきそうです。

ニッキィ

自分もSDGsについてもっと学び、積極的に行動していこうと思います。友達にも教えて、広めていきたいです。今日はありがとうございました。

今月の金言 難易度2 ★★☆☆☆

SDGsは世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるための世界各国の目標

SDGsは単なる社会貢献ではなく、ビジネスを生み出し経済成長との両立も目指すもの

長期的視点を持つ企業はSDGsに積極的。そしてこれからは私たち女性も!

ファイナンシャル・プランニング・コーチ
石原敬子さん

大学卒業後、証券会社に入社。営業12年余の経験から、資産運用アドバイスを専門とするCFP&コーチ。コーチングを取り入れお金と行動の両面からコンサルティングを行う。