石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
4月18日

4月から6月は残業を控えめに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イシハラ

こんにちは。ニッキィさん、年度が改まってお仕事の調子はいかがですか?

ニッキィ

イシハラさん、こんにちは。今はまだ特に変わりはないのですが、新入社員が研修を終えて配属されたら、指導係としての役割が与えられます。もうすぐです。

イシハラ

わあっ、ニッキィさんにとっても、良い勉強になりそうですね。

ニッキィ

はい。ちょっと緊張していますが、がんばります。

大企業では、4月から残業時間に上限が設けられた

ニッキィ

・・・・・・と言いたいところなんですがイシハラさん、自分の仕事の他に新人指導という業務も加わるので、かなり残業が増えそうなんですよ。

イシハラ

そうですか。じゃあ、体調管理も必要ですね。

ニッキィ

でも、今年の4月から、残業をあまりしてはいけないって社内の通達が来たんですよ。忙しくなるのに困ったな。

イシハラ

ああ、「働き方改革」の一つ「時間外労働の上限規制 」ですね。残業時間の上限が、原則として月45時間・年360時間までと制限されました。大企業は2019年4月から、中小企業は20年4月からの実施となります。

ニッキィ

臨時的な特別の事情があれば、例外的に月80時間までは残業できるそうです。でも、うちの会社でどこまで認められるのかしら・・・・・・。

イシハラ

月45時間というと、1日あたりで2時間程度ですよね。

ニッキィ

普通のペースで残業していたら、あっという間にそのぐらいになってしまいますよ。

イシハラ

時間内にいかに効率的に業務をこなせるかが、これからの会社員の課題ですね。

4月から6月の給与は、社会保険料に影響する

イシハラ

ところでニッキィさん、こんな話を聞いたことがありませんか? 「4月から6月の残業時間を減らすと、天引きされる社会保険料も下がる」って。

ニッキィ

知らないです。「交通費が多いと、社会保険料も高い」とは聞いたことがありますが。

イシハラ

それも同じです。厚生年金や健康保険、介護保険の保険料の計算に関する話です。

ニッキィ

交通費の件は聞きかじった程度です。残業代の方は初めて聞いたので詳しく教えて下さい。

イシハラ

この時期の豆知識とも言えますね。では簡単に説明しましょう。社会保険料は、社員それぞれの報酬の額に、一定の保険料率をかけて決められます。報酬とは、基本給だけではなく、さまざまな手当も含みます。

ニッキィ

それで交通費も影響するのですね。

イシハラ

はい。社会保険料の算定には、基本給、役付手当、家族手当、住宅手当、通勤手当などの固定的な賃金と、残業手当や宿直手当、精勤手当などの非固定的賃金も含まれます。

ニッキィ

じゃあ、会社から支給されるお金はほとんどってことですか?

イシハラ

いいえ。報酬として扱われない例としては、会社からの見舞金や慶弔金、出張手当、大入袋などがあります。また、現金以外でも現物支給されるもの、例えば通勤定期券や食事などは報酬に含まれます。会社から貸与される制服や作業着などは報酬には含まれません。

ニッキィ

報酬の範囲がだいたい分かりました。社会保険料はその金額を基に、毎月計算されて天引きされていたのですね。

イシハラ

いいえ、そうじゃないんです。残業手当などの非固定的賃金は、毎月変動するのが普通です。それによって賃金が毎月変わり、社会保険料をその都度計算していたら、事務が煩雑になります。そのため、簡素化した仮の報酬月額を定めます。これを「標準報酬月額」といいます。

ニッキィ

それが、4月から6月の報酬で決まるということ?

イシハラ

はい、そうです。4月から6月の報酬の平均月額を求めて、キリの良い金額の段階に分け、標準報酬の等級を設けています。厚生年金保険では、現在1等級から31等級まであります。

ニッキィ

いつだったか、給与明細の備考欄に「等級」が書いてあったのを思い出しました。

イシハラ

この等級は、報酬が大きく変わらない限り、9月分から翌年8月分の保険料(一般的には翌月天引き)に適用されます。

ニッキィ

だから4月から6月までの残業が多いと、残業手当が増える分、標準報酬月額が高くなって社会保険料の負担が増えるのですね。分かりました。

ボーナスの場合、給与が変動した場合

ニッキィ

あれっ? じゃあ、ボーナスを6月にもらう会社は7月がボーナスの会社より、社会保険料の面では不利ですか?

イシハラ

年3回以下支給されるボーナスについては、先ほどの報酬には含まれず、ボーナスの金額から1,000円未満を切り捨てた額を「標準賞与額」とします。これに保険料率を掛けて保険料が計算され、そのボーナスの支給時に天引きされます。

ニッキィ

そうですか。うちの会社は6月にボーナスが出るので、一瞬ドキッとしました。

イシハラ

なお、ボーナスの支給が年4回以上の場合は、標準報酬月額を計算する際にボーナス合計額を12で割った金額を加えます。

ニッキィ

6月以降に昇給するなどして給与が増えたとしても、保険料は変わらないままですか?

イシハラ

鋭い質問ですね。先ほど説明した、4月から6月の報酬を基にした標準報酬月額の決め方は、「定時決定」です。昇給だけでなく降格の場合や、資格を取得して資格手当がついたり賃金制度が改定されたりするなどして、基本給などが大きく変わることもあるでしょう。等級2つ分以上にあたる標準報酬月額の増減があった時、定められた要件を満たしていれば、保険料が見直されます。これを「随時改定 」といいます。

ニッキィ

そういえば、同期の子が、夏ごろに育休を終えて復帰する予定です。しばらくは時短勤務などで給与が減るそうですが、これも「随時改定」になるのですか?

イシハラ

またまた鋭い指摘ですね。その場合は、「育児休業等終了時の改定 」に該当します。育児休業などが終了する日の翌日が属する月以後3カ月間に受け取った報酬の平均額に基づいて、その翌月から新しい標準報酬月額に改定されます。休業後に報酬が低下した場合でも、休業終了までの高い報酬で計算された保険料を負担するのを逃れるための措置です。これは3歳未満の対象の子を養育する場合に適用されます。

ニッキィ

なるほど。今まで社内規定や労務規定もよく理解せず、給与明細もしっかり見ないまま社会保険料を納めていました。ちゃんとルールがあるのですね。

社会保険料の負担が大きいのは、損?

イシハラ

ところで、先ほどから「社会保険料が多く引かれると損」というニュアンスで話が進んでいますね。けれど、一概にそうとも言い切れないのですよ。

ニッキィ

エッ? どういうことですか?

イシハラ

確かに、現役時代の給与から天引きされる社会保険料は、負担が重いと感じるでしょう。だから、そのために手取り給与が少なくなるのは嫌だ、という気持ちも分かります。けれど、厚生年金は納める保険料が多いほど、将来の受け取る金額も増えるしくみです。

ニッキィ

あ、そうか。「人生100年時代」と言われる今、公的年金の受け取り額が増えるのなら「損」とも言い切れないのですね。

イシハラ

そうなんです。老後、厚生年金を受け取る時のことを考えれば、標準報酬額が高いほど有利ですし、老齢給付は死亡するまで一生続きます。長生きすればするほど、報酬の差が老後の生活設計に効いてきます。

ニッキィ

そう言われると、確かにそうですね。目先の損得にとらわれずに、一生を見据えて考えることも大切ですね。実は、残業時間に上限ができたことで、今までより残業代が減るだろうとガッカリしていました。それも目先の損得だけで考えていたのかもしれません。

イシハラ

というと?

ニッキィ

残業をしない分、有意義なことに時間を使えると思えば、可能性が広がりますよね。資格を取るための勉強をするとか、健康管理が行き届くとか。

イシハラ

なるほど。ニッキィさん、前向きですね。

ニッキィ

物事は、とらえ方次第ですよね。今回の話は、指導を担当する新人さんにも伝えたいと思います。勉強になりました。ありがとうございました。

イシハラ

社会保険料の負担が増えるから残業時間を抑えようとか、残業代が欲しいから残業を増やそうという発想でなく、本来の業務のために必要な残業かどうかが一番大事ですよね。仕事に真正面から向き合うニッキィさんの姿は、きっと後輩にも伝わると思いますよ。

今月の金言 難易度3 ★★★☆☆

2019年4月から大企業で、20年4月から中小企業で残業時間に上限。「働き方改革」の一環

社会保険料は、原則、毎年4月から6月の報酬が基になる。残業手当や通勤手当も対象

平均標準報酬額が高い人ほど、老後に受け取る厚生年金の額が増えるしくみ

ファイナンシャル・プランニング・コーチ
石原敬子さん

大学卒業後、証券会社に入社。営業12年余の経験から、資産運用アドバイスを専門とするCFP&コーチ。コーチングを取り入れお金と行動の両面からコンサルティングを行う。