石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
9月19日

公的年金の受取見込額を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッキィ

こんにちは、イシハラさん。よろしくお願いします。

イシハラ

こんにちは。今日はニッキィさんのお誕生日だそうですね。おめでとうございます。

ニッキィ

ありがとうございます。34歳になりました。この先の人生もいろいろと気になるところですが、日々の仕事と休日のヨガ、友達との食事を楽しみに過ごしています。

お誕生月を迎えたらチェックしたい「ねんきん定期便」

イシハラ

仕事もプライベートも充実しているようですね。先の人生が気になるとは?

ニッキィ

そろそろ結婚しなければと思ったり、老後の年金はどれぐらいかなと思ったり。

イシハラ

選択肢がたくさんあるニッキィさんがうらやましいですよ。そうそう、年金については、お誕生月なら「ねんきん定期便」が届きますね。

ニッキィ

あ、来ていたかも。まだ見ていないですけど・・・・・・。

イシハラ

ねんきん定期便は、年に1回誕生月に日本年金機構から郵送される、年金記録などを確認するための書類です。少し前に、老後の生活費が2千万円も不足するという試算が話題になりました。「自分は老後の年金をいくらもらえるんだろう?」と思った人も多いと思います。これを見ればある程度の目安がわかります。

ニッキィ

でも、開いても見方がよくわからなくて、いつも真剣には目を通していません。

イシハラ

そういう方が多いようですね。自分の将来のことですから、しっかり見るようにしてくださいね。

ニッキィ

はい。良い機会なので見る際のポイントを教えて下さい。

50歳未満の「ねんきん定期便」は途中経過

イシハラ

ねんきん定期便は、年齢によって様式が異なり3種類あります。34歳のニッキィさんは、はがきタイプの50歳未満の人の様式。年金額が少なくてビックリするんじゃないかしら。

ニッキィ

えっ、少ないんですか?

イシハラ

50歳未満の人に送られてくるねんきん定期便は、中に記載された作成日の前々月までの年金制度への加入実績に応じた年金額が記載されています。これからも働き続けて年金保険料を納めていけば、その分受け取れる年金額は増えていきます。

ニッキィ

安心しました。同じ働き方を続けていれば前年の内容より年金額は増えるのですね。

イシハラ

はい。転職、起業、結婚など、働き方やライフスタイルが変われば、年金の加入状況が変わります。転職などしなくても、報酬に比例して受取額が決まる厚生年金の部分が変わる人は多いでしょう。50歳未満のねんきん定期便は、途中経過と考えたら良いですね。

50歳以上と節目年齢の「ねんきん定期便」

イシハラ

一方、50歳以上の人もはがきで送られてきますが内容が少し違います。その人の加入条件が60歳まで続くと仮定した、老後の年金受取見込額が記載されています。

ニッキィ

そのぐらいの年齢になると、セカンドライフが迫ってくるから気になりますね。

イシハラ

はい。あくまでも見込額なので目安として考えましょう。会社を早期退職したら、見込んでいた厚生年金の加入月数は減ります。また、経済動向が変化すると年金の受取見込額も変わります。

ニッキィ

なるほど。50歳を境に様式が変わるということが分かりました。もう1つは?

イシハラ

残る1種類は節目年齢といわれる35歳・45歳・59歳の時。より詳しいねんきん定期便が送られてきます。

ニッキィ

あ、私は来年だ!

イシハラ

節目年齢のねんきん定期便は封書で送られてきます。年金保険料を納めた記録は通常は最近の1年間だけ。節目の年はすべての期間の年金記録情報が記載されています。年金の受取額については、35歳・45歳はそれまでの加入記録に基づく金額、59歳は60歳まで加入し続けたと仮定した場合の年金受取見込額が書かれています。

ニッキィ

そういえば、10年以上前に「消えた年金記録問題」というのがありましたね。自分の年金加入記録を確認するのは大事なことですね。

イシハラ

昔は、手書きの台帳に公的年金の加入記録を記載していたため、管理の不備などで記録漏れや持ち主(対象者)不明の年金記録が見つかったというのが年金記録問題です。その対策として、年金記録の確認ができる制度が整ってきたというわけです。

自分の年金加入記録は、自覚を持って確認

ニッキィ

ねんきん定期便は、受け取れる年金額が分かるだけではないのですね。

イシハラ

はい。自分が記憶している年金加入期間と記録情報が一致しているかどうかを確認するためにも、ねんきん定期便は毎年確認しなければなりません。間違いがあれば、記載されている問い合わせ先に速やかに連絡しましょう。

ニッキィ

受け取れる年金額にばかり目が行きがちですが、そもそも加入記録が間違っていたら年金額が違ってしまうわけですね。

イシハラ

そうです。自分のことですからね。何か問題が起こった時にニュースを見て騒いでいるだけではいけません。ところでニッキィさんは「ねんきんネット」をご存知ですか?

ニッキィ

聞いたことがあるような、ないような。

イシハラ

ねんきんネットは、パソコンやスマートフォンから自分の年金記録を確認できる、日本年金機構が行うインターネットサービスです。節目年齢の定期便よりもずっと詳しい年金記録を見ることができますよ。

ニッキィ

年に1度のねんきん定期便で、間違いがないかどうかを見るだけでも十分のような気がしますけど。わざわざネットで調べるメリットはあるのですか?

イシハラ

ありますよ。かなりの情報量です。年金記録で言えば、例えば大学生の間や、収入が少なくて国民年金の免除制度を受けたかどうかなど、1カ月単位で確認することができます。また、何年何月から何年何月までどこの勤務先で働き、国民年金だったのか厚生年金だったのか、その時に納めた年間の保険料を見ることもできます。

ニッキィ

そうなのですね。転職や退職をしている人は確認すると良さそうですね。

イシハラ

消えた年金記録が気になっている人にもおすすめです。ねんきんネットでは「持ち主不明記録検索」ができます。

「ねんきんネット」で年金シミュレーション

イシハラ

ねんきんネットなら誰もが気になる年金シミュレーションもできますよ。ニッキィさんのように50歳未満の人の定期便には、これまでの年金記録に基づいて計算した受取年金額が記載されるとお話しましたよね。途中経過ではモヤモヤしませんか?

ニッキィ

そうですね。老後の収入がもっとはっきり分かるとよいですね。

イシハラ

そのモヤモヤを解消するのがねんきんネットです。「このまま定年まで働いたら、年金はいくらになる?」「結婚してパート勤務になったら、受取年金は増えない?」「バリバリ働いて、年収が増えたら年金はどうなる?」など、今後の職業や月収などを入力して受け取る年金の見込額を試算できるコーナーがあります。

ニッキィ

それは面白そう。やってみたいです。

イシハラ

ねんきんネットを利用するには登録が必要です。ニッキィさんの場合は、ちょうどお誕生月を迎えたので定期便に記載されたアクセスキーを使うと簡単です。アクセスキーの有効期限は3カ月。期限が過ぎた人は、サイトのフォームに従って住所や基礎年金番号などの情報を入力すればIDを取得することができます。

ニッキィ

ねんきんネットなら、誕生月を待たずにいつでも自分の年金情報が見られるということですか?

イシハラ

その通り。郵送のねんきん定期便と同じ書類をダウンロードし、自分のパソコンなどに保存することができます。希望により郵送の定期便を停止する手続きもできます。

ニッキィ

これからどんな人生を歩むのか、まだはっきり決まっていない私にとっては、ねんきんネットのシミュレーションが役に立ちそうです。転職や収入の変化で受取額がどう変わるのかも見てみたいですね。イシハラさん、いろいろ教えていただきありがとうございました。

今月の金言 難易度2 ★★☆☆☆

年齢によって様式が異なる「ねんきん定期便」

将来の受取年金見込額も大事だが、年金の加入記録はもっと大事

転職、結婚などで変わる受取年金額、「ねんきんネット」のシミュレーションがお役立ち

ファイナンシャル・プランニング・コーチ
石原敬子さん

大学卒業後、証券会社に入社。営業12年余の経験から、資産運用アドバイスを専門とするCFP&コーチ。コーチングを取り入れお金と行動の両面からコンサルティングを行う。