石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
10月17日

教育訓練給付制度の最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イシハラ

ニッキィさん、こんにちは。イチョウの葉が色づいたり、キンモクセイの香りが漂ってきたりと秋らしくなりましたね。私は「スポーツの秋」ですがニッキィさんは?

ニッキィ

こんにちは、イシハラさん。日差しも和らいで涼しくなりました。私は「勉強の秋」かなあ。

イシハラ

ステキ! どんな勉強をするんですか?

ニッキィ

キャリアアップを目指して、PCスキルの資格を取ろうかと。

イシハラ

いま、資格取得費用の一部を国が補助する制度が徐々に拡充されているので利用すると良いですよ。

雇用保険の「教育訓練給付制度」

ニッキィ

どんな制度ですか? 教えて下さい。

イシハラ

「教育訓練給付制度」といいます。雇用保険の就労支援の一つです。資格取得の際に、制度の対象になる講座を受講すると給付金が支給されます。

ニッキィ

雇用保険って失業手当のことですよね?

イシハラ

いわゆる失業手当は、雇用保険の制度のうち失業した時にその理由によって離職前の5割から8割程度の給付を少なくとも90日間受けられるというものです。失業給付以外に、育児休業給付や介護休業給付なども雇用保険の制度ですよ。

ニッキィ

育休中にもらえるお金も雇用保険からだったのですね。知りませんでした。

イシハラ

同じように、雇用保険の加入者が受けられる制度として教育訓練給付金があるのです。

ニッキィ

友人が転職するために会社を辞めて、しばらくハローワークに通って失業手当をもらっていました。その後、福祉関係の資格を取るため専門学校に通っています。そういえば「受講費用の7割が返ってくる」と言っていました。

イシハラ

それです。ではここで教育訓練給付の全体像を整理しておきましょう。

ニッキィ

お願いします。

幅広い分野が対象の「一般教育訓練給付」

イシハラ

教育訓練給付には、大きく分けて「一般教育」と「専門実践教育」の2種類があります。「一般教育」は、TOEIC、簿記、情報処理技術者、行政書士、キャリアカウンセラーなどのビジネス系のほか、キッチンスペシャリスト、カラーコーディネーター、フードコーディネーター、フラワー装飾技能士なども対象で、幅広い分野の資格試験や検定試験の合格対策講座などが対象です。

ニッキィ

へえ、結構いろいろなジャンルが対象なのですね。

イシハラ

給付額は「一般教育」の場合、入学料・受講料の20%です。ただし上限が10万円で検定試験料やパソコンの購入費などは対象外です。目的は働く人や働きたい人の能力アップ、そして雇用の安定です。幅広いジャンルだからといって、単に趣味として受講するのではだめですよ。

ニッキィ

それはそうですよね。雇用保険の制度ですからね。

イシハラ

そしてニッキィさん、朗報です。

ニッキィ

何ですか?

イシハラ

政府のキャリア支援で、ITスキルなどキャリアアップ効果の高い講座の給付率を40%に倍増することになったのです。上限も20万円です。2019年10月以降、一般教育の対象講座のうち、一定水準以上の講座を「特定一般教育訓練」として公表をはじめました。

ニッキィ

一定水準とは?

イシハラ

管轄の厚生労働省では「速やかな再就職及び早期のキャリア形成に資する教育訓練講座」と表現しています。公的で独占的な業務の資格や難易度の高い資格など、高度なスキルが求められている資格取得のための講座です。

ニッキィ

具体的にはどのような資格ですか?

イシハラ

独占業務を行う公的資格には、税理士や社会保険労務士、介護福祉士などがあります。合格率が全国平均以上の養成講座であるなど、質の高い授業を行っているスクールなどが厚生労働省の指定を受けています。ニッキィさんはPCスキルとおっしゃっていましたね。ITスキル標準(ITSS)レベル2以上のIT資格取得目標講座も対象になります。

ニッキィ

指定を受けた対象講座かどうかは何で知ることができますか?

イシハラ

厚生労働省のホームページで随時公表されます。制度が始まったばかりで講座数はまだ少ないですが、指定を受けたい各地のスクールが申請をして、厚生労働省が指定する流れになっています。

ニッキィ

では厚生労働省のホームページをチェックしたり、受講したい講座のスクールのパンフレットを見比べたりしてみます。もう1つの「専門実践教育」の方は?

専門スキルの「専門実践教育訓練給付」

イシハラ

「専門実践教育」は、より専門性が高く実践的な教育訓練の講座です。介護福祉士、保育士、美容師、歯科衛生士などの資格試験講座や、法科大学院や経営学修士(MBA)取得のための大学院などが対象です。

ニッキィ

本格的な学び直しといえそうですね。

イシハラ

はい。18年は「リカレント教育元年」ともいわれ、関連する法整備が進みました。リカレント教育とは、高校や大学などを卒業して一度社会に出た後、再び勉強をしてスキルアップをしたり専門性を磨いたりして、さらに質の高い仕事をするという教育システムのことです。リカレントは「循環、回帰」という意味です。

ニッキィ

なるほど。社会人向けの大学院に通っている同僚が何人もいますよ。

イシハラ

学び直しの政策で、19年4月に「専門実践教育訓練給付金」が拡充されました。それ以前は原則1年から3年の講座が対象でしたが、4年コースも一部で追加されました。

ニッキィ

授業料も高い講座ばかりでしょう? 給付は「一般教育」より多いのですか?

イシハラ

はい。費用の50%が補助されます。年間の上限額が40万円なので、3年間の大学院では120万円、4年コースでは160万円に広がります。さらに、終了後1年以内に資格試験に合格し被保険者として雇用されれば20%が上乗せされます。つまり70%の支給ということ。上乗せ分の上限は年16万円。これらの補助を合わせると年56万円。4年コースなら最大224万円の補助が受けられます。

ニッキィ

友人が「7割補助」と言ったのはこれですね。額が額だけに必死で勉強しています。

イシハラ

それだけではありませんよ。「専門実践教育」の対象になる勉強は長期間にわたるものが多いので、ニッキィさんのお友達のように仕事を辞めて本格的に取り組む人も多いのです。すると生活費に困りますよね。そのため受講開始時に45歳未満の離職者などは、条件を満たせば「教育訓練支援給付金」を受け取ることが可能です。

ニッキィ

友人は45歳未満です。

イシハラ

お友達は、ハローワークに通って失業給付の基本手当を受けた後、学校に通っているとおっしゃっていましたね。この「教育訓練支援給付金」は、失業給付を受けられる期間が終わった後、講座の終了まで基本手当の8割を受け取ることができます。

ニッキィ

ずいぶん手厚いですね。

イシハラ

45歳未満というところがポイントです。新卒のときに「就職氷河期」と言われた世代の学び直しを支援して雇用を確保したいという側面もあるようです。

ニッキィ

たしかに私たち就職氷河期世代は、なかなか正社員になれなかったり、会社の研修制度も後手に回ったりという年代で、今の若い子たちに比べるとスキルが十分でないと感じています。

教育訓練給付を受けるには

イシハラ

最後に、これらの制度を受けられる対象者をお話しておきましょう。

ニッキィ

あ、誰でも受けられるというものではないのですね?

イシハラ

原則として雇用保険の加入歴が3年以上必要です。ただし、初回は加入期間が短くても受けられます。「一般教育」では1年以上、「専門実践教育」では2年以上の雇用保険の加入で教育訓練給付を受けることができます。

ニッキィ

出産を機に退職をした姉が再就職を考えていて、資格を取りたいと言っていました。一度退職してしまったら無効ですか?

イシハラ

離職後1年以内なら対象者です。お姉さんのように出産を理由とする退職など、適用対象期間の延長が認められる場合は離職後最大20年間この制度を利用できます。以前はこれが4年間でしたが改正されました。育児や病気など、働けない理由が明確なら対象者になり得ますのでハローワークで確認すると良いでしょう。

ニッキィ

せっかくある制度ですからぜひ活用してスキルを身につけたいですね。姉にも伝えます。イシハラさん、ありがとうございました。

今月の金言 難易度2 ★★☆☆☆

雇用保険の就労支援「教育訓練給付制度」で、資格取得講座の受講料の補助が受けられる

幅広い分野が対象の「一般教育訓練給付」とより専門性の高い「専門実践教育給付」

就業中でも離職後でも給付を受けられるが条件に注意、ハローワークで確認を

ファイナンシャル・プランニング・コーチ
石原敬子さん

大学卒業後、証券会社に入社。営業12年余の経験から、資産運用アドバイスを専門とするCFP&コーチ。コーチングを取り入れお金と行動の両面からコンサルティングを行う。