石原センセイのきっちりおさえるニュースのツボ
5月21日

特別定額給付金の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッキィ

こんにちは、イシハラさん。10万円の手続きしましたか?

イシハラ

ニッキィさん、突然何の話ですか? 

特別定額給付金の申請手続き始まる

石原

ああ、特別定額給付金のことですね。新型コロナウイルスの緊急経済対策として、すべての国民に配られる10万円ですね? 申請の受け付け開始日はお住まいの市区町村ごとに決まっています。申請の期限は郵送申請受け付け開始日から3カ月以内。ちなみに私はまだです。

ニッキィ

友人が、「早く欲しい」と言っていました。彼女はシングルマザーで、仕事が減って収入が少なくなった上に、子どもが家にいるので思ったより出費がかさむからって。1日でも早く受け取りたくて急いで手続きをしたのに、彼女の住むところでは振り込みはかなり先だそうです。

イシハラ

そのお友達が個人事業主やフリーランスなら、収入が半減した場合の給付金もあります。また、給付金を待っている間に、お住まいの自治体の支援制度を確認して、利用できるものはぜひ利用したらいいですね。

他にも利用できそうな制度はないか?

ニッキィ

自治体の制度ですか?

イシハラ

はい。まず自治体のホームページを見てください。どの自治体でも「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」などの特設ページが作られているはずです。収入が減少したり、子どもの学校の臨時休校で働けなくなったりした世帯に生活費を低利で融資する制度があります。公共料金の免除や、支払いを一定期間猶予する措置をとる自治体もあります。例えば、私の住む自治体では学校が再開されたら数カ月分の給食費を無料にするそうです。

ニッキィ

私も見てみます。私のところはひとり親世帯に給付金が出るみたい。お店が休業要請に応じると協力金を受け取れる自治体があると聞きますが、個人にもこのような制度があるのですね。

イシハラ

ひとり親世帯を支援するため、国会に法案が出される動きも出ています。厳しい環境の下ではどうしても社会的弱者にしわ寄せがいってしまいます。困っているなら、自分が受けられる公的な支援制度を確認して利用するようにしてください。

ニッキィ

ありがとうございます。さっそく友人に知らせます。

イシハラ

支払いが免除されたり猶予されたりする費用がハッキリしたら、次は特別定額給付金の使い道を考えましょう。

給付金を生活費に充てる場合のポイント

ニッキィ

使い道を考える?

イシハラ

まず食べていくために必要なお金が最優先ですよね。家賃や暮らしにかかるお金のうち、支払いを先延ばしできないものはいくらで、支払期限はいつかをしっかり整理しましょう。

ニッキィ

支払い額や時期をまとめるということですね。

イシハラ

はい。限られたお金ですから、計画的に使うことが大切です。必要な支出を洗い出して、優先度や支払い時期を考慮しながら家計の「見える化」をすると良いですよ。

ニッキィ

私、友人をただ励ましただけだったのですが、その話は役に立ちそう。

イシハラ

気持ちの余裕がないとなかなか難しいかもしれませんが、支出の見通しを立てておかないと、給付金がなくなったときに、また同じ不安に襲われます。この先数カ月間の「未来予想家計簿」のようなものを作ると良いでしょう。

ニッキィ

未来の家計簿か。それ、今回だけでなく、普段の生活でもやると良さそうですね。

イシハラ

はい。目的は先の支出を数字で見通すことです。その数字に振り回されて、絶対にその通りにしなければいけないわけではありません。その点だけご注意くださいね。

ニッキィ

はい。友人に話してみます。

収入がほとんど減っていないニッキィさんの場合

イシハラ

ところでニッキィさんは緊急事態宣言の発令後、お金の使い方が変わりましたか?

ニッキィ

変わりましたね。春物の洋服を買わなかったし、飲みに行かなくなったので支出が減っているかも。正社員なので、収入は残業代が少し減ったぐらいであまり変わりません。だから特別定額給付金は辞退しようかなと思っています。

イシハラ

私も化粧品が残り少なくなっても「外出が減ったからまだいいや」と買い控えています。去年まで大型連休には春スキーをしていましたが、今年はお金を使っていません。確かに、大切な国のお金なので、余裕があるならもらわないのも一つの考え方です。

ニッキィ

閣僚や国会議員の一部が特別定額給付金を辞退しますね。もらえれば臨時ボーナスみたいでうれしいですけど、「もらっちゃっていいのかな」という気もします。

イシハラ

高齢の私の母ですら辞退しようかと言っていました。収入は国民年金だけでわずかなのに「商売はやめちゃったのでこの状況で収入が減るわけじゃないから、もらう理由がない」と。

ニッキィ

わかります。

イシハラ

でも、今の生活で私たちが消費を控えている分が事業者の収入減になっているわけで。経営が破綻する事業者も全国で後を絶ちません。 帝国データバンクの調査では5月11日現在、「新型コロナウイルス関連倒産」は133件で、 旅館・ホテルの33件、飲食店の13件、アパレル・雑貨小売りの12件が上位だそうです。

ニッキィ

連休明けに出社したら、4月はお休みしていた会社の近くのお店がテークアウトを始めていました。ランチで利用するだけでなく、退社後に夕飯の分も買って帰りました。

みんなで経済を回していこう

イシハラ

私たち消費者に「制約のある生活環境の中でも、みんなで経済を回していこう」という意識が芽生えて徐々に広がっているように感じます。

ニッキィ

そういえば、コンビニエンスストアの一部などが率先して牛乳を消費するキャンペーンをしていましたね。学校の臨時休校で給食向けの牛乳が行き場を失ったのに、牛は乳を出し続けるからということで。料理レシピサイトや料理研究家もフードロス対策のメニューを積極的に発信していますね。

イシハラ

次第に生産者支援の輪が広がって、SNS(交流サイト)などでの拡散や特設サイト開設の動きが出ています。消費者も自宅にいながらスマートフォンやパソコンから食材を注文でき、届けてもらえるのはありがたいとメリットを感じているようです。

ニッキィ

私もお菓子の詰め合わせセットとカニを注文しました。デパートなどの催事がなくなったり、旅行者が減ったりしたため、北海道のお菓子や特産品をお値打ちな価格で販売していたのです。外出できない中で旅行気分を味わえましたよ。

イシハラ

販売機会を失ったのは実は食品だけではないのです。卒業・入学式やパーティーがなくなって出荷できないお花、行楽シーズンに売れ行きが伸びたはずのお土産や美術工芸品も仕入れの費用や材料費を回収できずにいます。ところで、ニッキィさんは「ふるさと納税」を知っていますか?

ニッキィ

知っています。実質2000円の負担で、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度ですよね。2000円を超えた分は所得税や住民税の還付・控除が受けられるという。

イシハラ

はい。そうです。ふるさと納税を使って医療体制を強化したり、外出自粛によって売り上げが減少した地元の事業者を応援したりする自治体も出てきました。

ニッキィ

なるほど。ふるさと納税で医療を支援するのは賛同できますね。

イシハラ

クラウドファンディングでも支援プロジェクトが立ち上がっています。例えば、宿泊者が来なくなった観光地の宿を救う、アーティストの活動を維持する、スポーツイベントの継続を支援するなど、さまざまなジャンルのプロジェクトがあります。

ニッキィ

それだ! 10万円の使い道。私の好きなことに使っていいのかも。私の好きなことはこれからも存続してほしいもの。そのために給付金を使いたいと思いました。良い機会なので、思い切って好きな画家の絵画を買ってみようかな。陶器市に行ったつもりで食器を買ってもいいし。

イシハラ

いいですね。お友達のように自分の生活のために特別定額給付金が必要な人は、早めに手続きをして受け取るのが一番。ニッキィさんのようにあまり家計にダメージを受けていない人は、自分の好きな分野に納得がいくようにお金を使い、その結果として経済が回るとしたら有意義だと思います。

ニッキィ

自分の好きなことが存続するためって、意義ある使い道ですね。その使い方も計画を立てて、ですよね。給付金が振り込まれるのを待つ間に考えてみます。ありがとうございました。

今月の金言 難易度1 ★☆☆☆☆

収入が大幅に減少するなど生活費に不安があったら、自治体の支援制度も確認しましょう

以前と変わった家計の支出、今後の支払い予定を「見える化」しましょう

家計にあまりダメージのない人は給付金で経済を回すことも考えましょう

ファイナンシャル・プランニング・コーチ
石原敬子さん

大学卒業後、証券会社に入社。営業12年余の経験から、資産運用アドバイスを専門とするCFP&コーチ。コーチングを取り入れお金と行動の両面からコンサルティングを行う。