ニッキィの大疑問

日経・月曜夕刊コラム『ニッキィの大疑問』に
あなたも参加しませんか?

月曜夕刊コラム『ニッキィの大疑問』は、クラブニッキィ会員2名を日経本社にお招きして、編集委員と一緒にひとつのテーマについて語り合う、読者参加型の記事です。 「いったいどんなふうに取材が行われるの?」「日経本社ってどんな感じ?」 という素朴な疑問にお答えするべく、当日の様子をご紹介します!

体験レポート

『ニッキィの大疑問』の記事はこうして作られています!

  • 19:00
    大手町にある日経本社へやってきました。

    必要事項を記入し、受付を済ませます。
    入館カードをもらったら、さっそく会議室のあるフロアへ。

  • 19:10
    『ニッキィの大疑問』の編集担当、経済解説部の中村デスクが登場。

    ご挨拶とともに名刺交換です。
    新聞に掲載されるプロフィール記事を作成するために、中村デスクから、仕事や最近の関心ごとなどについて簡単な取材を受けます。
    ちょっと貴重な経験です。

  • 19:30
    今回のテーマは"機能性表示食品"。

    リラックスしたところで食品業界に詳しい吉田編集委員が合流し、いよいよ取材ミーティングがスタート。
    「今日ご用意したドリンクの表記も見てみてください」と中村デスク。
    吉田編集委員も、実際に発売されている機能性表示食品などを持ち出します。
    「トクホと何が違うんですか?」。そんな質問から話は広がり、なぜ新しい制度をつくったのか、その背景には安倍政権のどんな考えがあるのか、申請手続きはどのように行われるのかなど、ニュースの舞台裏にまで迫ります。

  • 20:10
    吉田編集委員に緊急の呼び出しが入り、ここで、ちょっと休憩。

    新聞記者の忙しさを目の当たりにしました。
    用意されていたサンドイッチとお菓子を頬張りながら、しばし3人で歓談。

  • 20:20
    取材ミーティング再開!

    4人のやりとりはまだまだ続きます。

  • 21:30
    たっぷり2時間の取材ミーティングが終了。

    今日の記事が掲載される日付などを確認して、解散です。
    この日のお土産は、単行本とボールペン。
    外に出るともう真っ暗です。
    遅くまでおつかれさまでした!!

  • 後日
    記念すべき掲載紙が、日経から郵送で届きました。

    あの日の取材ミーティングをもとにした記事が、夕刊紙面になっています!
    明日、会社の人に自慢しちゃいます♪

ぜひ、あなたも
『ニッキィの大疑問』の取材ミーティングに
参加してみませんか?
日経紙面に
登場!

クラブニッキィのメールマガジンでお送りする、各回の"テーマ"と"取材日時"をご確認のうえ、お申込みください。
抽選により2名の方に、クラブニッキィ事務局からご連絡させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております!

登場したNikkey会員の感想

  • 会員Aさん テーマ「裁判員制度」

    『ニッキィの大疑問』にも参加してみたいなと思い、club Nikkey事務局に"取材協力できます"と連絡していたら、声をかけてもらえました。
    事前に勉強しないで来てくださいと言われていたので、本当になにもしないで行きました(笑)。当日、編集委員の方は、ただ制度の説明をするのではなく、「殺人などの重犯罪も扱うって知っていましたか?」と問いかけながら話してくれたので、いろんなことに驚きながら、私も気軽にどんどん質問できました。とっても楽しい時間でした。

  • 会員Dさん テーマ「裁判員制度」

    『大疑問』に出ることが決まってから、いろんな人に宣伝しました。同僚や友人に、見てねー、見てねーと事前告知をして、掲載後にはコピーして、読んでね、読んでねって(笑)。新聞紙面に自分が出ることなんて滅多にないことですし、祖母にも送ってあげました。

  • 会員Kさん テーマ「個人情報」

    『ニッキィの大疑問』で日経を訪れたとき、新聞社はやっぱり普通の会社とは違うなぁと思いました。取材が終わったのが夜9時過ぎだったんですが、フロアから人が帰るような雰囲気がまったくないんですよね。むしろこれから会議があるとかで、驚きました。労働条件云々じゃなくて、仕事への面白さが記者さんを支えているんだろうなぁと思いましたね。机の上も下も本だらけだったのも印象深かったです。

  • 会員Gさん テーマ「電子マネー」

    わかりやすく教えてくださって、さすが記者さんだなぁと思いました。日経の記者というと、じつはちょっと接しづらいかと思っていたんですが、すごくお話ししやすかったです。女性の記者さんが普通にいらっしゃったのは、なんだか意外でした。やはり現場を見てからは新聞の見方も変わって、作り手の気持ちがわかるというか、ああやって情報って面白くなっていくんだな、といい経験でした

  • 会員Jさん テーマ「インフレとデフレ」

    『大疑問』に登場していることは、皆には内緒です。夫にも、今度参加してくるよ、とは伝えましたが、どの記事が参加したものなのかは教えてないんです(笑)。なんだか恥ずかしくて。まさか私とは知らずに皆、記事を見ているんでしょうね 。

  • 会員Nさん テーマ「地上デジタル放送」

    本や記事で読むのと、直接、人から説明してもらえるのとでは、やはりわかりやすさが違いますね。編集委員の方が、基本的な言葉の解説からしてくれたので、よくわかりました。それを誰かに説明してみてと言われても、うまくはできないんですけれど(笑)。

  • 会員Hさん テーマ「証券取引所」

    機会があればもう一度『大疑問』に出たい!じつは『大疑問』を終えて、ちょっと後悔したんです。「証券取引所」のことをあまりに知らなくて、もったいないことをした...と。私ともうひとりのニッキィさんと、男性の記者さんとテーブルを囲んで、さて何から話しましょうか、という感じで始まったんですが、何を質問していいかがわからなくて。証券取引所のこともあの後勉強したので、今度はいろいろ聞けると思います。あ、でも次は"株"のことを聞きたいかな。

ぜひ、あなたも
『ニッキィの大疑問』の取材ミーティングに
参加してみませんか?
日経紙面に
登場!

クラブニッキィのメールマガジンでお送りする、各回の"テーマ"と"取材日時"をご確認のうえ、お申込みください。
抽選により2名の方に、クラブニッキィ事務局からご連絡させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております!