Nikkey’s ~ここだけのハナシ~
6月

意外なギャップで上司たちを驚かせました!

生命保険、営業。25歳

金沢紗季 さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人営業3年目

 生命保険会社で働いて3年目です。企業向けの営業をしています。担当企業のオフィスへ出向き、お昼休みや帰宅時間に合わせて、食堂やエレベーターホールに立って商品のご案内をしたり、個別のご相談に応じたりしています。

 これまで数多くの企業に行きましたが、同じように営業活動をしていてもクールに通り過ぎる人ばかりのところもあれば、フレンドリーな人が多いところもあります。会社によって反応が異なることが興味深く、各社の社風を感じます。フレンドリーだからといって保険を契約してくれるわけではないところが、なかなか難しいです。

押しが弱くて決断を相手に迫れないのが悩み

 弊社では、入社して3年間は誰もが営業現場で働きます。その後、異動希望を出すことができますが、私はこのまま営業を続けたいと思っています。理由は、お客様にとって担当がころころ替わることは喜ばしくないでしょうし、私を頼りにしてくれるお客様もいるからです。そういう方達との出会いが増えると仕事にもやりがいを感じます。長くお役に立ちたいです。

 私の課題は、相手に決断を迫れない押しの弱さです。一度アポイントを取ってご提案をしても、2回目、3回目とグイグイいけません。保険は様々なタイプがあり、契約をいただいても短期ですぐ解約となるケースもあります。私はせっかくならばお客様と長いお付き合いをしたいという思いがあるために、契約を急げず慎重になり過ぎてしまっているのかもしれません。

わが家では、ビールをつまみにワインや日本酒が当たり前

 職場は圧倒的に女性が多いです。首都圏の事業所に配属された同期の200人弱は、ほとんどが女性です。同期会などもありますが、私はあまり参加しません。お酒は好きなのですが、お酒の席で人に気を使うのが嫌なので、ひとりで家飲みを楽しんでいます。

 私の両親もお酒が大好きです。わが家ではビールをおつまみにワインや日本酒を飲むのが普通だったのですが、このスタイルは一般的ではないようですね・・・・・・。実家を離れてみて、うちがお酒好きな一家であることを知りました。新人歓迎会での私の飲みっぷりには先輩や上司も驚いたようで、今や社内では「酒豪」で通っています。

さらなるギャップに上司たちがびっくり!

 その新人歓迎会の席で、もうひとつ皆を驚かせたことがありました。ヒップホップダンスを披露したのです。私は一見、静かな文系女子に見えるタイプだと思います。事実、大学では文学部で倫理学を専攻しキェルケゴールという哲学者について研究していましたし、履歴書などを見ていた上司たちもその印象しかなかったと思います。

 新人歓迎会で新人たちが自己紹介を兼ねて自分に関する○×クイズを出すことになり、私は「じつはヒップホップを踊れる。○か×か」と出題したのです。もちろん皆は「×」を選び、してやったり(笑)。誰も予想していなかったギャップに驚きの声が上がり、即興のダンスに場が盛り上がりました。

ダンス歴は25年以上。振り付けもします

 母がダンス教室をやっていて、物心ついた頃から私も踊っていました。母は出産ギリギリまで踊っていたそうなので、私は生まれる前から踊っていたようなもの。ダンス歴は25年以上です。踊るだけでなく、振り付けもします。

 振り付けを考えるときは、基礎的な動きをアレンジしたり、アーティストのカッコいい振り付けを取り入れたり、曲を聞きながら感じるままに踊ってみたり。それをスマホで動画に撮りながら、ひとつのダンスに仕上げていきます。かつては母と同じくダンスの先生になろうと考えたこともありましたが、教えるのが苦手でやめました。教えたり、振り付けしたりするより、自分で踊るのが何より好きです。

大好きな両親

 母はもうすぐ還暦を迎えますが、体力が衰えるどころかどんどんパワーアップしていて日々ヒップホップを踊っています。「好きで踊っていること」が元気の源なのだと思います。ダンス教室をやっているのも踊る場所がほしいからだとか。そんな母の教室は、とにかく楽しく踊る、好きだから踊るという人たちばかりです。

 父も以前は時折踊っていました。ただ、どうもリズム感がないようで妙に面白い動きになってしまうんです。鏡を前に皆で踊っていると、父の姿にまわりのダンサーが思わず吹き出してしまったことも(笑)。最近は踊っていないようです。

 私は大学から実家を離れ上京。大学にもダンスサークルはありましたが入りませんでした。結局、東京では踊ることはなく、今も1〜2カ月に1回は地元に戻り、母や教室の仲間たちと踊っています。とても楽しい大切な時間です。

週末はぶらり長距離散歩へ

 ダンス以外の趣味は読書と散歩です。本は読み始めるとあっという間に半日過ぎてしまうくらい没頭してしまいます。そのせいか昔から肩こりがひどいのが悩みでした。でも近頃「骨ストレッチ」というのをやり始めたところ、肩こりが減り、体が軽くなりました。もし、肩こりに悩んでいる方がいたら試してみてください。

 散歩は長距離を歩くのが好きです。最初は交通費がもったいなくて歩いていたのですが、健康にもいいですし歩くこと自体を楽しむようになりました。先日も「多摩川へ行ってみよう」と思いたち、片道2時間くらいの道のりを往復してきました。次はどこへ歩こうかと考え中です。

ニッキィズ一問一答

Q.

今までに買った一番高価なものは何?

A.

「指輪。去年の夏のボーナスで買いました」

Q.

近頃、衝動買いしてしまったものって何?

A.

「本屋さんでよく衝動買いしてしまいます。先日は、好きな漫画家さんの大判ハードカバー上下巻セットを買ってしまいました」

Q.

健康や美容のために心がけていることは?

A.

「健康のためには、歩くことと、よく眠れるように夕飯を食べ過ぎないこと。美容のためには、紫外線対策をしっかりすること。紫外線アレルギーなので、日焼け止め、UVカットファンデーションはもちろん、休日は日傘やサングラスも欠かしません。老化を遅らせるためにも紫外線対策は万全です」

Q.

お金にかえられない元気の源は?

A.

「両親の存在。電話で話すだけで元気が出ます! 母とは毎日LINEもします」

Q.

みんなに教えたいおすすめの本を一冊!

A.

「『妖奇庵夜話』榎田ユウリ。角川ホラー文庫から出ているシリーズものです。著者がライトノベル出身なのでとても読みやすく、描かれているテーマが深いところが好きです」

取材後記

ご家族との素敵な関係が印象的だった今回の取材。「保険の営業を長く続けたいと思ったのも、子どもの頃から両親のもとに来ていた保険会社の人が、思えば何十年も同じ人だったなと思って……」とのこと。幼い頃の何気ない風景が将来の仕事に影響を与えることもありますね。それにしても、お酒、ヒップホップダンス、キェルケゴールなど数々の意外な側面をもつ金沢さん。新人歓迎会の話では周囲の驚く様子が目に浮かびました。皆さんはどんな「ギャップ」をもっていますか?